ゆうちょ銀行の住宅ローン

ゆうちょ銀行の住宅ローンについて

ゆうちょ銀行の住宅ローンには15のプランがあり、一人一人に最適な商品を選ぶことができます。

 

働き方に合わせたプランには、

  • 個人事業主を対象とした「個人事業主応援型」
  • 家族を支えて働く女性には「働く女性応援型」
  • 中小企業経営者向きの「ビジネスオーナー応援型」
  • 派遣社員や契約社員のための「派遣・契約社員応援型」

などがあります。

 

ライフスタイルに合わせたプランには、50歳以上の人の住み替えのために「アクティブシニア応援型」、実家の建て替えのために「親孝行応援型」などがあります。

 

ニーズに合わせたプランには、別荘やセカンドハウス取得のための「資産活用応援型」、住宅を購入する際の諸費用に対応した「諸費用応援型」、最長35年の長期固定金利の「フラット35」などがあります。

 

ゆうちょ銀行の申込みの流れ

申し込みの流れは次のようになります。

 

まずは、ゆうちょ銀行で相談、申し込みを行います。

 

ゆうちょ銀行では、スルガ銀行のローン契約を媒介しており、スルガ銀行とスルガ銀行所定の保証会社による審査があります。

 

審査に通ると、返済口座の申し込み書類が郵送されます。

 

ゆうちょ銀行の店舗で、正式な申込書と契約書を交わし、融資となります。

 

インターネット、電話から申し込み、電話や郵送で書類をやり取りしの契約も可能ですので、自分の都合のいい方法を選んでください。

 

申し込みの際、源泉徴収票や所得証明書、確定申告書などの所得を証明する書類と、売買契約書など物件に関する資料、本人確認書類や住民票謄本、連帯債務、連帯保証人がいる場合には、その人の所得を証明する書類も必要です。

 

申し込み内容によって、必要書類は異なりますので、問い合わせてから、間違いのないように準備してください。

 

 

関連ページ

住宅ローンのフラット35の概要とは
住宅ローンでは、フラット35という商品があります。返済期間を長くしたい方にオススメのフラット35の概要について。
信用金庫の住宅ローンを利用する際の注意点
信用金庫は地域に根ざした金融機関です。信用金庫にも住宅ローンを利用する際の注意点があります。