住宅ローン シュミレーション

住宅ローンシュミレーションを簡単に行う方法

シミュレーション

住宅を購入する場合、一般的には金融機関からローンをして購入します。

 

年収や年齢から融資額の上限が決められ、いくらまで何年のローンで借りることができるのか審査が必要になります。

 

多くの場合、各金融機関で住宅ローンを借りる前にシュミレーションを行うことができます。

 

住宅を購入する前に今の年収と金利から上限がいくらまでなら借りられる、もしくは月々の返済額がどのくらいになるのかホームページからも簡単にシュミレーションができる仕組みがあります。

 

金利は固定金利から変動金利、ボーナス払いの有無を選択できるようになっていて、無料でいつでも行うことができます。

 

 

注意点としては、金利によって大きく差がでるので現在の金利を指定しても実際に住宅ローンを組む際には見積もりよりもずれることがあります。

 

余裕を持ったローンを組まないと、月々の返済が負担になり、非常に厳しい状況になってしまいます。

 

このような事態を避けるためにも、多くの金融機関で相談やプランニングを行うことがポイントです。

 

一生に一度の大きな買い物なので、慎重に行う必要があります。

 

 

住宅ローンの費用について

また、住宅ローンはローンだけでなく、保証金や手数料などを含め多くのお金が必要になってきます。

 

これらもローンに含めるのかを検討してシュミレーションを行うとより現実的な結果が得られます。

 

 

変動金利なのか固定金利なのかどちらもよく検討した上で無理のない返済プランを組むためにもしっかりとした準備を行うことが大切です。

 

いつでも無料で、プランにあったシュミレーションを選択できるため、誰でも簡単にできるようになっているので、ホームページ上で住宅ローンを検討している金融機関で実施するとより現実に近いプランができます。

 

関連ページ

住宅ローンの無料相談会に潜む罠には気を付けて!
住宅ローンの無料相談会は利用した方がいいですが、注意する点がたくさんあります。
住宅ローンの諸費用は数十万円にもなります!
住宅ローンを借りる場合に諸費用が掛かるのですが、その金額が数十万円も掛かるのですから驚きです。その内容について説明しています。
住宅ローンの申込時の必要書類はどんなものがあるか
住宅ローンの申込時の必要書類には、どのような書類が必要なのか調べてみました。
住宅ローンの頭金は何割くらいが理想?
住宅ローンを借りる場合に頭金はどれくらい必要だと思いますか?住宅購入時の頭金は何割くらいが理想かを調べてみました。